FMIC7743.log.exe/D

日記です。ありとあらゆる怪文書がここに

名目上はFM77.43 普通人みかんラジオの日記だったはずなんですが実質的にここと+αしか更新してないというあのあれです。
べんりなショートカット:曲紹介 / MMD向け配布物 / フリーフォント「2_4_IX_1」 / 「もちもちした生物をつくる」
pixiv / Twitter + Twilog / soundcloud / privatter / せっかくつくったけど全然更新してないIllustbook
ご用の際はメールなり各種SNSのメッセージなり念波なりでメッセージをお願いします。

1205/カレー Advent Calendar 2016の5日目「暇をもてあましたときに作るカレー」

←きのう hanochaさんの「初めて食べたスープカレーがおいしかった話」 /【いまここ】/ あした takesi_yosimuraさんの予定です→
開店準備中です。グレーテルのかまど(シュトレン回)をみおわったらかきますかきました。このカレーについては1年半前の日記にも似たような記述があるんですがそれをもうちょい改良したりしなかったりしたレシピです。

まえがき

お店で食べられるスープカレーとかインドカレーwithナンとかも好き*1なんですが自分で作るカレーももちろん大好き、ということでカレーのレシピをかくことにしました。

用意するもの


材料:にんじん たまねぎ じゃがいも 肉(なんでもよい) りんご
にんじん・たまねぎはすりおろす分も込みなので箱に書いてある分量×1.5ぐらいがめやす、りんごは1/2個(余った分はおやつにするといいです)、水は少し少なめ、あとはだいたい「箱に書いてある分量どおり」でよいです。
 今回は「にんじんとたまねぎ1.5個・じゃがいも2個・りんご1/2個・肉適量」として書きます。
調味料とか:カレールー サラダ油 マーガリ*2 砂糖 塩 こしょう ケチャップ ソース めんつゆ ガラムマサラ シナモンシュガー 和風顆粒だし
ごはん:カレーにあわせるなら固めに炊いたものが好き

つくりかた

  1. したごしらえ:野菜
    1. にんじん0.5本・たまねぎ0.5個・りんご0.5個をすりおろします。横着するためにも鍋に直で投入するといいです。
      • 水分の少ない順、すなわちにんじん→たまねぎ→りんごの順にすりおろすのがコツです
    2. すりおろさなかった分の野菜を切ります。乱切りとかいちょう切りとか好きなように切るといいと思います。
      • にんじんは皮をむかない派です。皮にも栄養がある(建前)しめんどくさい(本音)ので……。
  2. したごしらえ:肉
    1. フライパンに油をひいて軽く火を通しておきます。ひき肉を使う時は直接鍋に入れてしまうんですが……
  3. 調理
    1. すりおろしたにんじん・たまねぎ・りんごにマーガリンをちょっと入れて茶色くなって水気がなくなるまで炒める
    2. 水を入れて野菜を煮る
    3. ある程度野菜が煮えたら肉を入れる
    4. ルーを入れてさらに煮る
    5. 各種調味料で味をととのえる
      • 砂糖は大さじ1ぐらい・塩はひとつまみぐらい。めんつゆや和風顆粒だし、スパイス類は完全に気分で決めます。
      • ガラムマサラを「パッ パッ パッ」 こしょうとシナモンシュガーを「パッ」ぐらいの雑な入れかたです。
      • 味見しながら入れていきましょう。いちばんおいしいと思ったタイミングが出来上がりです。ちょっとずつ入れないとえらいめにあいますが……
  4. できあがり

補足

  • かき混ぜるときは木や竹のしゃもじを使うと楽です
  • りんごのほかにバナナ(完熟のやわいものを1本)を入れるとさらに甘口になります
  • ケチャップは要するにトマトと砂糖などが入ったペーストなので甘さが欲しい時に入れます。
  • ソースはスパイス類がいっぱい入っているのでスパイシーさが欲しい時に入れます。ちょっと入れた程度では「カレー味」が勝って「ソース味」にはならない
  • だしとめんつゆを入れることでほんのり和風になります。ごはんによくあう

まとめ

箱に書いてあるレシピをベースに
自分好みの味わいを足していくとおいしいものになる
あとはその日の気分と味見で決めていきましょう
私からは以上です

*1:豆が入っているものとほうれん草カレーとチーズナンが好きです

*2:本当はバターのほうがいいんですがバターって結構高いし……