FMIC7743.log.exe/D

日記です。ありとあらゆる怪文書がここに

名目上はFM77.43 普通人みかんラジオの日記だったはずなんですが実質的にここと+αしか更新してないというあのあれです。
べんりなショートカット:曲紹介 / MMD向け配布物 / フリーフォント「2_4_IX_1」 / 「もちもちした生物をつくる」
pixiv / Twitter + Twilog / soundcloud / privatter / note / BOOTH
ご用の際はメールなり各種SNSのメッセージなり念波なりでメッセージをお願いします。

おもしろフラッシュ倉庫√と仮に呼ぶこととする

2018年もあと少しで平成もなんか来年おわるそうなので全体的に総括する空気ですね。というわけでインターネットアンダーグラウンドスットコドッコイアカウント私の話をします。
「同人誌を読み書きする」ではなく「Flash動画を見てお絵かき掲示板で絵を描く」ルートに入ったのは家庭環境が一番大きいと思います。父が毎週あるいは毎月買ってきていたマガジンを読み、ゲームをなかなか買ってもらえなかったかわりにPC-98テグザーChainShot!で遊び、Windows2000とほぼ同時ぐらいにインターネット回線が開通したという家です。
それからはもう90年代うまれの厨房諸兄にはおなじみの箱庭諸島とかFlashとかなんかいろいろを通過し、現在はすっかりDDRをしつつ曲と絵と動画とその他を作る謎のアカウントとなって今に至る。
子供の頃に読んでたマガジン以外の漫画雑誌はコロコロとかちゃお・りぼんとかも一時期読んでたんですがけっきょく続きませんでしたね 今でも読んでるのはジャンプですが、読み始めるきっかけが魔人探偵脳噛ネウロでその理由については下記の通り。
・2006年ごろのジャンプを読んでてなんで腐女子√に入らなかったのか私自身も不思議だったんですが、読み始めたそもそものきっかけが「ドーピングコンソメスープのAAがどっかのスレに貼られていた」なのでそらそうよって感じがする
・あとは割とよくある(らしい)「本家漫画かと思ったらアンソロジーだった」系のエンカウントが発生しなかったのもあると思います なので私はそれぐらいの世代の同人あるあるをあまり体感してないんですね……


自分で言っておいて本当にそんなんあったっけ?と若干記憶があやしくなってきた「ドーピングコンソメスープのAA」なんですが探したらあっさり出てきましたね……
ドーピングコンソメスープのガイドライン
環境によっては(というかiPhoneでは)アスキーアート引用でも横幅が足りなくてずれるので画像を置いておきましょう。
f:id:fm7743:20181219215610p:plain

                  /,.i i.l.i i ヘ
                     l i i i.l.i i i l     __
                 l i i i l i i i l  /    \
                   l i i i⊥i i i l | ス コ ド  |
               ├'  |  `┤ ノ │ ン |   |
                「ij.、_┴_,<|<  プ ソ ピ |
                  {N,(・)Y:(・)N} |   だ メ ン l
                    _rイヘ}::::;::^r/[、 !  :   グ /
          r 、  /l::::{フベ三'イrノ::ト、_        /
        _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐く
      /  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ
          .::.l ::|:. .´.. :: ..: ::` !:::l: . :: :: ::: .:. _( : ノ: :: :.::ヘ
       \::::!.:.l: :: ... _ ::、 ⌒:::r‐ク........ :.ヽ)r: :.:ノ::..:|
          .:::ヽl.:::!..::/..::::ノ: __)!:...ヘr:: :::___:::::::::::ト、.. ::_:::|
       `:.:::.r‐:し' .::/:.___::::1:.. :.:. .: .:--::::::::/: . : : :.ハ
       :.: ::: .:.:.:./---:::::::,小、::::::::::::::::::::::/:. : : .: /:.:.ハ
       :. ::.:.:.:__ノ`ー┬‐‐仁フ^ー‐┬―‐ハ: .: .:.:.!: .ノ〈
        ̄ ::::::!ヽ: .: . :l ̄`ー1: --ヘ:.l: :::::::l: : 「⌒:.:!:: :::::〉
       : : : /  ヽ!ヘ:l: ー‐ヘ〉ー‐ヘ:l: l/{!:./: .:.:::/r':.::/
       :::.ノ    ヽ:`ー―‐!r‐‐、ノ::::! ヽ!:..::/::l:.::/