FMIC7743.log.exe/D

日記です。ありとあらゆる怪文書がここに

名目上はFM77.43 普通人みかんラジオの日記だったはずなんですが実質的にここと+αしか更新してないというあのあれです。
べんりなショートカット:曲紹介 / MMD向け配布物 / フリーフォント「2_4_IX_1」
pixiv / Twitter + Twilog / soundcloud / privatter / せっかくつくったけど全然更新してないIllustbook
ご用の際はメールなり各種SNSのメッセージなり念波なりでメッセージをお願いします。

DDRとIllustratorのバージョンアップ歴史(Illustratorについては8.0以降です)

DDR(X3vs2ndMIXの次がサブタイトルなしのDDR2013、DDR2014ときて現行バージョンがDDRA)もそうなんですがAdobe製品(CS6の次がCC、アップデート時期によって西暦が後ろにつく。現行バージョンは2017.12018)も「何年前に何が追加されたか」の記憶が曖昧になりがち」
というわけで、最早私以外の誰が得するのかわからない表を作りました。

Illustrator 年号 DDR
Illustrator8.0 1998 DanceDanceRevolution
   1999  DanceDanceRevolution 2ndMIX
DanceDanceRevolution 3rdMIX
Illustrator9.0 2000 DanceDanceRevolution 4thMIX
Illustrator10.0  2001  DanceDanceRevolution 5thMIX
DDRMAX -DanceDanceRevolution 6thMIX-
   2002  DDRMAX2 -DanceDanceRevolution 7thMIX-
DanceDanceRevolution EXTREME
Illustrator CS(11) 2003  
  2004  
Illustrator CS2(12) 2005  
  2006 DanceDanceRevolution SuperNOVA
Illustrator CS3(13) 2007 DanceDanceRevolution SuperNOVA 2
Illustrator CS4(14) 2008  
  2009 DanceDanceRevolution X
Illustrator CS5(15) 2010 DanceDanceRevolution X2
  2011 DanceDanceRevolution X3 VS 2ndMIX
Illustrator CS6(16) 2012  
Illusrtaror CC(17) 2013 DanceDanceRevolution(2013)
CC(17.1) 2014 DanceDanceRevolution(2014)
CC(2014)
CC(2015) 2015  
CC(2015.2)
CC(2015.3) 2016 DanceDanceRevolution A
CC(2015.3.1)
CC(2017)
CC(2017.1) 2017  
CC(2018)

DDRのバージョンについて

・現在AC版DDRAに存在するバージョンフォルダでの区分け(なのでSoloとかは省略)で掲載してます
・EXTREMEからSuperNOVAまでに数年空きがあるのはEXTが当時AC最終作とされていたバージョンでSNがAC復活作ということ。話せば長くなるので各自調べるように。追伸:MAX.(period)はDDR2014フォルダにいます。
・私が遊んだことがあるのはEXTREME、SuperNOVA2、X2以降です。と言ってもリアルタイムでやりはじめたのはX2終盤ですが……

Illustratorのバージョンについて

WindowsMac双方でバージョンが揃ったのがVer7(1997年リリース)です。それ以前は2.0はWindowsだけ、5.5はMacだけ…みたいな感じでOSでバージョンがばらばらだったらしい。
・Ver7以降の主な変更点や互換性にかかわってくる「内部バージョン」については「ツモるDTP」さんのまとめ記事がわかりやすくて便利です
http://2moru.blogspot.jp/2017/10/illustratorcc2018.html
初代Illustratorが1987年リリース、最初にWindows版(2.0)が出たのが1989年、WindowsMac OSの両方でバージョンが統一されるようになったIllustrator7が1997年、MacOSOSXを両方サポートするVer10が2001年、バージョン表記が「CS(Createve Suite)」に切り替わったのが2003年、「CC(Creative Cloud)」ブランドに切り替わったのが2014年……。
・私が(専門学校時代と就職後を含めて)扱ったことがあるのは8〜10、CS2以降です。5.5も一度だけ見たことがある。
デザイナー事務所やDTP屋では結構「CC以前はバージョンが上がると買い換える必要があった」「文字組みの互換性」「昔からずっと同じ雛形データを流用している」「MacOS9じゃないと扱えないフォントデータが存在する」「印刷所のRIPが古いものしかない」などの理由で古いバージョンをそのまま生かしていることがあります。
古いバージョンといっても「奇数バージョンは挙動が安定しない(という話を聞いたことがある)」らしく、私が学生〜新入社員だったとき……なので6,7年ほど前……に現役稼動してた旧バージョンといえば「Ver8*1」か「Ver10」だったんですがですが今もそうなのかしら……

ちなみに自宅PCで使ってるのはCS5です。CS6より前に学校の卒業があった絶妙な時期に学割で買った。CCは体験版を使ったことがあるんですがアドビ税との兼ね合い*2でCS5にもどってきてしまった……。

*1:WindowsXPMac OSのほうは実機とClassic(OSX上でOS9時代のソフトを動かす環境)で動いていたのと両方見たことがあります

*2:現在はPhotoshopプランをつかっているのでPhotoshopだけCC